最近の七五三の出張写真のスタイル

最近の七五三の出張撮影ですが以前とスタイルが変化してきています。 *2016年9月現在

■以前の七五三撮影というと

おじいちゃま、おばあちゃま含め七五三のお参り(神社)に行くのですが目的はお参りでありご祈祷いただいて千歳飴をもらう!
せっかくなので記念に写真を撮りたいので家族の誰かが写真を撮るもしくはカメラマンを呼んで撮影してもらう!でした
むかしからある町の写真館に出向いてもらい撮影ってパターンでしょうか

■最近の七五三撮影は?

七五三の衣装で写真を撮るのが目的

という感じでしょうか??
おじいちゃま、おばあちゃまも参加する場合は中々そうは行かない場合もありますが
お父様、お母様と子供といったパターンですと多くなっているようです。
(全国統計はとっていません(笑)私の受ける撮影での印象です)

おじいちゃま、おばあちゃまが遠方に住んでいる場合などは中々参加することが難しく写真を送って報告することが多いのかなと思います。

本当は紅葉と一緒に撮れるといいのですがあえて混雑するシーズンを避けたり人気のある神社を避けて撮影することも多くなり出張撮影に対する要望が
変わってきた感じがします。
雪の残る時期や日中汗だくになる季節を選ぶ方もいます。

これがもっと変化するといずれオシャレでジェニックな撮影になる気もします。(すでになりつつありますが)
子供が被写体なので中々難しいと思いますが・・・
あと冬場はいいのですが夏場近くの撮影はお子様が汗だくで・・・

関連ページ:
七五三出張撮影

関連記事

  1. シンポジウムや講演会、セミナーの出張撮影

  2. 子供向け写真スタジオと出張カメラマンの違いについて

  3. 入学式、入社式等の出張撮影でスナップや集合写真

  4. 社員証用顔写真(証明写真)の出張撮影について

  5. 七五三の撮影の予約はいつまでにするのがいいか?

  6. 謝恩会の出張撮影と写真送付

PAGE TOP