ブログ

東京のエステサロンの出張撮影、施術シーンやカウンセリング、プロフィール等

エステサロンの撮影

東京都昭島市にあるエステサロンでwebサイトやチラシの素材用として出張撮影をおこなってきた様子です。

今回はマンションの一室を使った最近多いタイプのエステサロンで依頼の内容は施術ルーム2部屋と待合室、カウンセリングーンと代表の方のプロフィールという感じでブログ中にある施術シーンにつきましては特に必要ないとのことでしたがせっかくなのでと撮影させていただきました。
角部屋の施術ルームは照明こそ暖色系のライトですが窓も大きく明るい光が沢山入ってきて昼間はレースのカーテンのみで十分明るい状態でしたので現地に合わせ明るいイメージにて撮影。(ストロボを使用して撮影しています。)

エステサロンの施術シーン

施術ルーム2部屋のうち奥の1部屋は薄暗く安らぐ感じの暗さでしたのでそれが表現できるような感じにて撮影。

施術ルーム2

撮影時は観葉植物の位置を調整したりパーテーションの位置を変えたりと微調整しながらの撮影となります。
またこの類の撮影の場合は2台のカメラとストロボを使用する場合が多いのですが機材の準備時間も料金カウントの時間に含みますがおおよそ5分もあれば準備は完了しますのでご参考にしてください

個人で行っているエステサロン等の撮影にて事前に準備、きを付けること等は
・観葉植物や花などがあると写真映えします。
・ベットの上にも花等があるといいのですが今回は無かったので石(普通のではない)を積み重ねてもらいました。
・上の写真のように背景がハイキーで明るい感じでとる場合はやはり天気のよい日がベストです。
このような写真の場合は窓外の明るさと室内の明るさのバランスが重要になります。
夕方や曇天で非常に外が暗い場合は室内はそれ以上暗くないと撮れませんので天候は当日にならないとわかりませんが撮影の時間帯は日中がベストになります。

逆に2枚目の写真のようにリラックスできる暗さの施術ルームの表現は曇天や夕方のほうがいいです。
今回は日中でブラインドの調整をしてもなお外光を遮断することができなかったためブラインド下部からは光が差し込んでしまっています。

今回の撮影では110枚ほど撮影し納品は23枚となりました。
カウンセリングシーンはいい表情の撮影をする為に枚数が多くなりましたが最終的にはイイ表情のカットをセレクトさせていただきました。

 

 

カテゴリー

ページ上部へ戻る