ブログ

子供向け写真スタジオと出張カメラマンの違いについて

実際子供向け写真スタジオと出張カメラマンではどのような違いがあるのでしょうか?

商業施設内にあったりカメラ屋さんに併設されている子供向け写真スタジオ今回はスタジオ◯◯ス等のチェーン店を差しています。

一番の違いは?

なんと言っても一番の違いは屋内のみか屋内、屋外どちらでもOKかの違いかと思います。
多くの写真スタジオさんは室内で管理されたストロボを使っての撮影となります。
利点は天候に左右されない!
朝、昼、夕方と時間が変わっても同じように撮れるってところでしょうか!
当然室内なので風も吹きません(笑)

撮影する側からだと撮りやすい環境でありカメラマンは別の部分に注意力を使うことができます。

変わって出張撮影のメインの屋外撮影はなんといっても開放感ですかね!
撮影地にもよりますが芝生の上で空は青空で背景には新緑がなんてのも屋外ならではと思います。
逆にどこで撮影するのかも出来栄えに影響してしまうところも難しいところなのですが・・・
屋外ならではの苦労は天候はもちろん!
カンカン照りから急に影ってしまったり風ビュービュー(長い髪の方の場合は風やみ待ち)背景に人があるいたり青空を多くいれようとしたら
飛行機(自衛隊機?)やカラスが・・・
屋外は気を掛けないといけない部分が沢山(笑)

 

撮影するアングル・シチュエーションは?

写真スタジオの場合は背景や小物を変えることができますので何パターンかは撮れますがどうしても画一的な写真になってしまいがち
もちろんその時にしか撮れない衣装を着て記念の撮影であればそれでいいのですが
変わって出張撮影では屋外、室内でもカメラマンと被写体の位置関係や距離感は色々と変えることができ写真のバリエーションが豊富となります。
その日を思い出として記録するのには向いているかも知れません

 

衣装は?

衣装については写真スタジオさんのほうが豊富で撮影の内容によって色々選べるのがメリットです。
また写真スタジオによってはキャラクタの衣装等もあって見るだけでも楽しいかと思います。
出張撮影の場合は(トリニティーフォトの場合)基本衣装に関しましてはお客様側での用意となるため七五三、お宮参り等衣装が必要な撮影の場合は
一手間増えてしまう形となります。

 

一番の大きな違いはコレかもしれません

撮影したデーターを貰えるかどうか?
出張カメラマンにお願いした場合はデーターでのお渡しが基本になっていますの貰った後は年賀状やSNS、スマホの待受やフォトフレーム等自由にデーターをお使いいただけます。
もちろん写真屋さんに持っていって写真プリントすることも可能です。

写真スタジオの場合は基本写真での買い取りとなります。基本データーは貰えませんが
1年経過後にいくらかお支払いしていただける店舗もあると思います。

実際、私も自分の子供の写真を写真スタジオで撮影しデーターももらいました。

出張でカメラマンにお願いするメリットは

☆撮影データーがもらえるのでいろんな用途に使用可能!

これかもしれませんね

カテゴリー

ページ上部へ戻る